時間管理できる子になる!キッズ用スマートウォッチ日本上陸!

Pixie, Stressy & Time-Busterと一緒に「時間」をならお

※) 設定をクリックすると日本語の字幕を見えます。

Swing Watchってなに!? 

子どもに「時間」という概念を教える、世界初※のキッズ用アナログ型のスマートウォッチです。

時間管理に加え、健康的で豊かな生活をサポートするスイングウォッチは、ヨーロッパやアメリカでの市販化に続き、ついに日本にも上陸することが決定しました! 

お手持ちのスマートフォンとスケジュールを同期させれば、あとはスイングウォッチが単体で子どもに時間をお知らせすることができます。

インターネットにつなげる必要がないため、安心して子どもに身につけさせることができるスマートウォッチです。

※)キッズ用アナログ型スマートウォッチとして

 

子どもの気持ちに寄り添うデザイン

子どもにとっては、実はデジタル表示の時計は分かりづらいもの。単に数字が並んでるようにしか思えないからです。

スイングウォッチはアナログ時計の表示にこだわり、また音声でも時間を教えてくれるので時計の読み方に慣れていない子どもにもわかりやすい表示になっています。

また、柔らかいシリコンバンドと、カラフルな色、アプリのデザインまでキッズが楽しく時間管理をできるようにという制作者の願いがこもった元気のでるカラーで統一されています。

 

たしかな品質と設計!! 

高精度なムーブメント

時間と行動を知らせるスピーカー

活動量センサー&UV センサー

丈夫で快適、防水仕様のベルト

 

簡単操作!予定をスマートフォンで作成し同期するだけ!! 

お手持ちのスマートフォンにアプリをダウンロード。

子どもとスケジュールを決めたらスマートフォンとスイングウォッチを同期させます。

あとは予定の時間になったらスイングウォッチが声と光で「いまは何をする時間」を子どもに伝えてくれます! 

  • カレンダー表示で今日や明日だけでなく来月以降の予定も作成し確認できます。

  • 繰り返し機能がついているので毎日、毎週の予定を一括で登録可。

  • 登録できるイベントは全24種類。

  • カラーラベルを選択し、イベントごとに色分け可能。詳細やリストも作成できます。

子どものスケジュール管理ってなに!? 

スイングウォッチは子供と親をつなぐ、家族のためのスマートウォッチ。

自分のことは自分でやりたい!こどもの自立を応援します。

「いま何時?」だけじゃなくて「いまは何をする時間?」がわかるようになる。ごはんの時間、塾にいく時間、お風呂にはいる時間、寝る時間・・・

「家族の時間を、もっと素晴らしく」そんな思いを込めた腕時計がスイングウォッチです。

 

ワクワクすることがスケジュール管理のはじめの一歩

腕につけた時計が『声』で教えてくれる。

その声を聞きたくて、子どもたちはワクワクして、ドキドキして、そのうち次のスケジュールを楽しみに待つようになります。

いよいよミッション開始の時間!!子どもたちは自分に課せられた任務を遂行しはじめます。

子どもが時間をうまく管理できるようになると、親にも時間そして気持ちに余裕ができてきます。親にとっては最高の時短作戦ともいえます。家族でもっと楽しい時間を過ごせたら。親子で笑顔になれる毎日を過ごせたら。

そんな思いがスイングウォッチには込められています。

 

スケジュール管理のほかにもこんな機能が! 

スイングウォッチには3軸加速度センサーとUVセンサーを内蔵されているので、その日子どもがどんなふうに過ごしたのか振り返ることができます。

1日の活動量(歩数)を屋内、屋外それぞれ記録でき、記録した活動量は1週間ごとや1年間のデータとしても比較が可能です。

スイングウォッチは、時間管理だけではなく、子どもたちが健康的な生活を送れるようにサポートするスマートウォッチです。

子どもの時間の感覚は大人と違う! 

ところで、学校で「時刻」について習うのは一般的に小学低学年から、「昨日、今日、明日」という流れで時間をとらえられるようになるのは小学3年ぐらいが平均的と言われています。

子どもにとっては、「今」より前はすべて過去、「今」から先はすべて真っ白。「今日は習い事があるから、学校から帰って早めに宿題を済ませておこう」なんて考えながら計画的に進められる子はほとんどいません。ついついお母さんが「早くしなさい!」「勉強しなさい」「早くご飯を食べなさい」と叱ってしまうことも・・・でも、親が子どものスケジュールを管理してその通りに子供が行動するようになっても、それは子供にとって「自分の意志」ではありません。

自分の意思をもって、主体的に予定をたて、その通りに行動できるようになったときに、初めてこどもの自立心が育つといえるでしょう。

スイングウォッチはそのためのパートナーの役目を引き受けます。

時間管理は大人になってから、では遅い

社会に出てからも役立つこと、それは「計画力」「時間管理能力」です。大人になると、時間をきちんと守れないだけで周囲の信頼を失うことも・・・でも時間を守ることの大切さを、子供のうちに学ぶ機会は少ないです。

スイングウォッチなら、アプリに設定した時間になれば音と光でお知らせしてくれるから、子どもにもわかりやすくスケジュールを伝えられます。また、スケジュールの設定を親子一緒にすることで、子供は「自分でたてたスケジュール」という意識がめばえ、前向きに取り組めます。

小さいうちから、親が子供のスケジュールを管理するのではなく、こどもが自分でスケジュールを作っていくことで、達成感や計画力、自立心を育てていくことができます。

ダウンロード

アプリの互換性はサポートページをご覧ください。

 

メディアも注目のキッズ用スマートウォッチ!

パートナー